挙式に欠かせない二人の愛の証である結婚指輪

カップル

価格で選ぶ人が多い

笑顔の男女

何で価値が決まるか

結婚生活を送る上で、結婚指輪は欠かせないものです。毎日身に着けておくものですから、それだけにこだわりを持つ人も少なくありません。しかしながら、結婚にはお金の問題がつきものです。結婚指輪にこだわりを持ちたい一方で、生活のことを考えたらそんなに贅沢ができないというカップルもいます。つまり、結婚指輪のこととはいえ、値段にはやはり注意を払わなければいけないということです。その実、結婚指輪の値段の相場は年々下がってきています。できればお金をかけずに結婚指輪が欲しいと考えるカップルが増えている証拠です。ただ、最近の結婚指輪市場は、たとえ値段の安いものであっても、高品質でお洒落なデザインの指輪も少なくなく、そうした安くても品質の高い指輪が増えたことも価格相場を押し下げている要因だと言えるでしょう。

選ばれる価格帯とは

世のカップルはどのくらいの価格帯の結婚指輪を選んでいるのでしょうか。価格相場そのものが下降気味であるとはいえ、決して高級志向が廃れてしまったというわけではありません。一生に一度の思い出に奮発するカップルもいますし、手作りなどの価格ではないものに価値を感じる人もいます。参考までに、選ばれやすい価格帯の結婚指輪はおよそ10万円か20万円くらいであり、実に新婚カップルの40パーセントがこの価格帯の結婚指輪を選んでいるという調査もあります。そのくらいの価格帯の結婚指輪は、デザインも豊富にそろっているうえに、少し高級感をあしらうことも可能であったりと、とりわけ選択肢が豊富に用意されているという点が特徴です。